パソコンを持っている女性
色々なSNSのサイト
スマホでFacebookを見る女性
色々なSNSのアイコン

SNSはもはや戦国時代と言われていて、数々の人気ソーシャルメディアが次から次へと誕生する時代になりました。若者にも人気SNSのあるInstagramを始め、FacebookやTwitter・TikTokが4選として知名度も高くアクティブユーザー数が多いSNSになっています。

Instagramでは種類豊富な目を引く動画や写真を投稿し、動画コンテンツまでも投稿することができる画期的なシステムです。特にスマホなどから簡単に短時間で動画や写真を共有できますし、全てが無料のコンテンツになります。写真に特化しているものとしては代表的ですが、様々なアプリで画像を加工することができるのも特徴です。たくさんの人気インフルエンサーが存在しており、各ジャンルで影響力を持つユーザーが毎日写真の投稿をしています。企業からも広告塔としての立ち位置を確立しているので、そこから収入を得ているインスタグラマーも少なくありません。写真や短編動画が中心のSNSになるのですが、動画コンテンツとはまた違ったカテゴリで若者を中心にたくさんの人から人気があります。

Facebookは特に世界最大と言われるSNSですが、特徴的なことは実名で登録したり実際に知っている人たちとインターネットで繋がることになります。他のSNSでは匿名性が強く、正体を知らせることがないままインターネット上で活躍することもでき大きな違いです。

Twitterは140文字以内で作成されたツイートと言われるメッセージからなるSNSで、情報の速さが大きな特徴です。たくさんのテーマがありそこからリアルタイムでメッセージを投稿し合うことができ、芸能人や企業なども利用しています。複数のアカウントを持つこともでき、個人用やビジネス用で使い分けるケースもあります。TikTokは特に若者に人気がある動画コンテンツで、簡単に投稿をすることができます。単にフィルターをかけて加工するだけではなく、動作などを特徴的なものにして目立つことも可能です。広告としても利用するケースがあるのでユーザー同士が模写をする特殊な文化を確立している場所でもあります。

種類豊富なSNSが存在していますが、InstagramはFacebookやTwitterなどでも投稿を共有することができるので複数のコンテンツを利用できます。ひとつのコンテンツに絞ることなく、自由度の高いSNSが人気になりつつあります。